2015年12月5日土曜日

キーの割り当てについて(仮想キーへの割り当て)

UE4におけるキーの割り当ては、大きく分けて3つあります。

エディターの設定から割り当てる

エディターの「編集」→「プロジェクト設定」→「入力(インプット)」からActionとAxisキーの割り当てが可能です。


C++のコードで割り当てる

UPlayerInput::AddEngineDefinedActionMapping(FInputActionKeyMapping("Scale", EKeys::SpaceBar));
UPlayerInput::AddEngineDefinedAxisMapping(FInputAxisKeyMapping("MoveX", EKeys::W, 1.0f));
UPlayerInput::AddEngineDefinedAxisMapping(FInputAxisKeyMapping("MoveX", EKeys::S, -1.0f));
UPlayerInput::AddEngineDefinedAxisMapping(FInputAxisKeyMapping("MoveY", EKeys::A, -1.0f));
UPlayerInput::AddEngineDefinedAxisMapping(FInputAxisKeyMapping("MoveY", EKeys::D, 1.0f));
どちらも同じ結果になっています。


外部ファイル(DefaultInput.ini)から割り当てる

プロジェクトの Configディレクトリに DefaultInput.ini ファイルを用意することでも設定出来ます。
[/Script/Engine.InputSettings]
+ActionMappings=(ActionName="Scale",Key=SpaceBar,bShift=False,bCtrl=False,bAlt=False)
+AxisMappings=(AxisName="MoveX",Key=W,Scale=1.000000)
+AxisMappings=(AxisName="MoveX",Key=S,Scale=-1.000000)
+AxisMappings=(AxisName="MoveY",Key=A,Scale=-1.000000)
+AxisMappings=(AxisName="MoveY",Key=D,Scale=1.000000)

0 件のコメント:

コメントを投稿